EMについて

 EMとはなにか?


EMとは、乳酸菌や酵母、光合成細菌など80種類以上の有用な微生物を共生させた
有用微生物群の事です。

 EMのなまえは、Effective(有用な)Microorganisms(微生物群)−エフェクティヴ マイクロ
オーガニズム−の頭文字EMから由来しています。

 パンやヨーグルト、チーズ、納豆など発酵食品の加工に利用される有用菌(乳酸菌・酵母・ 光合成細菌)を中心に安全な微生物でEMは構成されています。この複雑な共存共栄関係で互いに作用しあう際に 生まれる発酵生成物の抗酸化力がEMの効果そのものといえます。

 農業や園芸、ご家庭での暮らし、健康づくりに効果を発揮してくれる
EMは、複数の機関でEMの安全性が確認されています。

EMはすごい!!EMは善玉菌の集合体!!

善玉菌は植物や人を元気にしたり、食物を発酵させたり、生ゴミを肥料に変えてくれるんです。
そんな色んな種類の善玉菌が集まっているのがEMなんです。

EMの活躍現場には農業・畜産業・水産業・建築業・水処理・資源リサイクルがあります。

EMは世界にも!!

EMは世界にも広がっています!!おとなり韓国では、世界一の生ゴミリサイクルを実現したり、
南アフリカでは完全無農薬、無化学肥料栽培を実施する事が可能になったりしています。
特にアジア、中東では政府主導で使用されているんです。それ以外にアメリカ、
タイ、スペイン、ドイツと色んな国に広がりをみせています。